AETAのイータい放題

AETA(イータ)が日常をまったりと語るブログです

スライヴがあらわれた!

どうも、AETA(イータ)です。

 

ところで突然ですが、皆さんは肩や腰がこったりしませんでしょうか?

 

アタクシの場合、元々そういった症状はなかったのですが、ここ数年で悩まされるようになり、急激に酷くなるばかりでして。

 

たまにマッサージを受けてほぐしてもらうのですが、その時は改善しても一時的で、すぐに元に戻っちゃうんですよねぇ・・・

 

かといってそんなにしょっちゅうマッサージを受けられるほどの金銭的余裕もないし・・・

 

たまに大きなサイズのファイルをダウンロードするのにネットカフェを利用することがあるのですが、いつもマッサージチェア付きのブースを確保してたことを思い出しまして、とりあえずお値段を調べてみたり・・・

 

しかし、流石のお値段・・・場所もかなり取るので現実的でないなぁと諦めておりました。

 

そんな折、とある方からマッサージシートという存在があることを教えていただきまして。

 

マッサージチェアとほぼ同じ揉み心地

・普段の椅子に取り付けるだけ(※背もたれは必要)

マッサージチェアに比べて圧倒的に安い!!!

 

ちょっと何それ!素敵過ぎるじゃないのよのさ!

 

というわけで早速調べてみたら、結構色んなメーカーのものがあるんですね!

 

フジ医療器

ドリームファクトリー

オムロン

・アルインコ

スライヴ

 

ふむ・・・スライヴって聞いたこと無いなぁ・・・と思って調べてみたら、

 

f:id:AETA:20170624165440j:plain


 あー・・・完全に理解したわw

 

それはさておき、実際に試してみないことには分からないっ!(マッサージシートですよ!奥さん!)

 

ってことで近くの家電量販店を幾つか廻ることに。

 

評価ポイントは以下の通り。

 

・上方向への広い可動範囲

・充分な強さ

・機能(揉み+叩きが出来るか)

・価格

 

アタクシの場合、首付近のコリが酷い時があって、そこまで届くかというのが大きな問題でした。

 

あと、強さ。特に肩甲骨内側の奥がピンポイント的に猛烈にコリが発生するため、深いところまで充分に届く必要がありました。

 

軽いコリの場合もあるんですが、強いマッサージシートはタオル挟んで弱めればいいけど、元から弱いマッサージシートは強く出来ないのでダメだろうと。

 

で、幸運にも多数展示しているお店が二店舗ありまして、一通り試すことが出来ました!

 

その結果、全ての要素をバランス良く備えていたのが・・・

 

スライヴ:MD-8610

f:id:AETA:20170624171106j:plain

daito-thrive.co.jp

こちらとなります!

 

いやーフジ医療器さんのも良かったんですけど、ちょっとソフトすぎるといいましょうか・・・コリがさほど酷くなくて柔らかい揉み心地を求める方にはいいのかもですが、物足りなかったんですよねー。

 

それに比べてこちらのスライヴ、揉みがグイグイ入ってきます!

 

・首筋に効く「つかみもみ」

・肩甲骨周辺の「もみ上げ」「もみ下げ」

・背中全体に適度に刺激を与える「たたき移動」

 

店頭で初めて試したとき、あまりの心地よさに思わず変な声出しちゃいましたよw

 

きゃっ♪ (*ノノ)

 

ちなみに、MD-8610 よりもお値段の安い MD-8600 というのもあるのですが・・・

daito-thrive.co.jp

「たたき移動」の心地良さを知ってしまうと・・・もうこの機能無しでは我慢できない身体にされていましたw あひぃ!

 

というわけで、早速購入!(1万3千円ほどでした)

f:id:AETA:20170624172601j:plain

 

おおっ・・・!

 

こうやって梱包された状態で見ると・・・思ったよりもでかい・・・!

 

この日は仕事でかなり疲れ切っていたので、取り出してセッティングするのも億劫だったのですが・・・

 

これを乗り越えた先にはきっと、あの忌まわしい肩コリからの開放という桃源郷があるはず・・・!

 

そう信じて取り出すことに。

f:id:AETA:20170624172924j:plain

 

マッサージシート本体とシート用のクッションに取説。

 

至ってシンプルですねー。

 

椅子に取り付けるのに何か特別な固定器具を使うのかと思いきや、シートから伸びてるマジックテープの帯を二本、背面部に回してペタッとするだけ。

 

もうセッティング終わってしもぉた・・・

f:id:AETA:20170624173637j:plain

 

なんで赤色を選んだかというと、三倍効きそうな気がしたからですw

 

ちなみに座面の向かって左側にリモコンがありますが、長めのケーブルでつながれており、手元で操作した後は座面横の袋状のポケットにしまえるようになっています。

 

こういう何気ない気配り・・・素敵やん!

 

さて、リモコンのほうですが、

f:id:AETA:20170624174034j:plain

 

・自動コース

・お好みコース

 

の大きく分けて二種類に分かれておりまして、自動コースの場合は

 

・「全身」:肩から腰まで

・「肩」:肩だけ

・「腰」:腰だけ

 

となっております。まぁ見たとおり説明不要なくらい簡単ですね。

 

お好みコースはさらにピンポイントで責められるようになっております。上下の移動幅を変えられるのは自分の身長にジャストフィットさせたい場合にかなり便利かと。

 

が、基本的には自動コースで充分でしょうね。

 

買った初日は揉み返し(揉みすぎて後で軽い筋肉痛みたいになるやつ)が怖かったので、全身コース一回だけにしようと思ったのですが・・・

 

「全身」+「肩」ですっかりほぐされちゃいましたぁ・・・(あふぅ)

 

ちなみに購入してから、この組み合わせで一日の疲れを取ることがほぼ日課となっております。というか日課です。

 

あたい・・・もうスライヴなしでは生きていけないっ!

 

さて、アタクシをすっかりとりこにしたそんなスライヴの MD-8610 ですが、いささか不満な点もございます。

 

・腰が低いところまで届き過ぎ

 

腰骨のかなり低いところまで移動するんですよねー。強く当たりすぎて、モーター負荷で一時的に止まっちゃうことも(浮かせばすぐに復帰しますが)。

 

・首のコリを取るには不十分

 

一般的な体型の方を標準に作られているので仕方ないと思うんですが、アタクシの場合、首の根元まで充分に届かないんですよねー。これでもマッサージシートの中ではかなり可動範囲が広い方なんですが・・・

 

座高が高過ぎるのでは?という声が聞こえてきそうですが・・・

 

認めん!わしゃぁ絶対に認めんぞーっ!

 

というわけで、首の位置にもみ玉が来たときには、座面の前の方に身体をずらして座り直すようにしています。

 

ただ、腰骨の下まで届き過ぎる一方、首筋にやや届かないってことは、取り付け位置をもう少し上に出来ればいいのかも。

 

その場合、確かに上下位置的にはフィットするんですが、かなり頭を背面に預けないと首筋にもみ玉が当たらないんですよねー。

 

この辺はマッサージシートの限界なのかなぁと。

 

首筋だけに関して言えば、店頭で試した中だとコンパクトタイプの「つかみもみマッサージャー」というのが圧倒的に良かったです。「あぁ~そこそこ~♪」って感じ。

f:id:AETA:20170624180918j:plain

daito-thrive.co.jp

ちなみに「たたきマッサージャー」、こんなスリムな大きさなのにたたき感が実にリアル(?)で思わず笑っちゃいますw 中の仕組みが気になる・・・

f:id:AETA:20170624180716j:plain

daito-thrive.co.jp

というわけで、気がついたらスライヴのことばっかりになってしまいましたが・・・

 

別にスライヴの回し者でもなんでもないのでw

 

店頭でいろいろ試した結果、今回はスライヴの MD-8610 に落ち着きましたが、総合的にみて、どの商品も良く出来ていると思います。とにかくコストパフォーマンスが高い印象ですね。

 

さすが電マの有名メーカー!(めっちゃ褒めてます)

 

これで作業が捗るぞーっ!

 

冴えカノ見よーっと♪